【事業案】天文衛星体験サービス
“Space Eye”

宇宙を撮影したい

あなたが宇宙を好きになったキッカケは何でしょうか?
私は、高校生の時に図書館で見た人工衛星による天体写真がキッカケでした

「なんて綺麗な写真だ!」

それからは図書館に行くたびに天体写真を見ていました
天体のことは詳しく無いけど、単純にきれいだから見てました

これまでたくさんの天文衛星が打ち上がってきました
でも、それは高価で、特殊な仕様で、研究者などごく一部の人たちが操作できるものでした

もっと手軽に、自分で宇宙を見る機会が欲しい

そんな風に考えて、SpaceEyeサービスを立ち上げました

自分で天文衛星を操作し、自分だけの天体画像を撮影できるサービスです

※表示に若干時間がかかります

天文衛星を使うとこのようなことができます

鮮明な天体画像

宇宙空間では街の光や大気の影響が無いため
地上での天体観測と比較して鮮明な画像が期待できます。

日本では不可能な撮影が可能に

天文衛星は地球周回軌道上を回っているため
南天など日本からは見られない天体も撮影することができます。

地上では見つからない、新しい星の発見があるかもしれません!

サービス内容

天文衛星の操作指導

スタッフが天文衛星の操作方法を丁寧にレクチャーしますので、人工衛星に詳しくない方、PC操作に自身の無い方でも安心してお申し込み頂けます。

自分で天体画像の撮影

天文衛星の操作方法を学んだあとは、実際に自分で天文衛星を操作して天体を撮影してみましょう。
これまでにない、新たな天体が見つかるかもしれません。

データのお持ち帰り

撮影画像はお客様の所有物としてお持ち帰り可能です。
SNSにアップして、自分の撮影画像として自慢しましょう!

リモートでの体験にも対応予定

会場にお越しいただかなくても、リモートでの操作指導、撮影に対応予定です

頂いたご質問

カメラのスペック(焦点距離、露光時間、口径など)はどのようになっていますか?

カメラのスペックは未定となっております。

団体利用は可能でしょうか?

現状は可能な前提で考えております。

例えば3名でお申し込み頂いた場合、3名様で1回あたりの費用をお支払い頂き、1回分を体験頂くといった形式を考えております。

1枚の画像取得に必要な時間の目安はどれくらいでしょうか?

申し訳ございません。現在、人工衛星やカメラのスペックを検討中ですのでご回答ができない状態です。

リモートで体験できる場合、必要なPCスペックはどれくらいでしょうか?

申し訳ございません。現在、検討中ですのでご回答ができない状態です。

2回目以降の利用でも、レクチャーを受講しなければいけませんか?

2回目以降の場合はレクチャーを簡略化し、操作時間を増やすなど検討したいを考えております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。