ラズパイ+カメラで星空を観察しました

ラズパイ+カメラで星空を観察しました

以前購入した部品を用いて星空の観察を行いました。

カメラ – ラズパイ – バッテリー という構成で、ラズパイ-PC間はwifi経由で接続しました。

それっぽく組み立てることができました

とある日の早朝3時半頃…こんな感じでベランダに設置してみる。

バッテリーモジュールのLEDが眩しすぎる

うっすらと星の明かりを捉えることができました!

初めての星空撮影。画像下部にはオリオン座と思しき3連星が。

3時半とはいえ、街中なので街の灯りがモロに影響していますね。
でも、シャッタースピードを遅めに設定してやればパイカメラでもなんとか星の明かりを捉えられることがわかりました。

これが例えば暗い山中だったり、宇宙空間だったりするともっと綺麗に撮れるんでしょうね!

いや、初めて夜空の星を撮影してみましたが、「次はシャッタースピードを遅くてみて」とか「レンズを付けてみようか?」などと色々考えてしまいました。天体写真マニアの気持ちが分かるような気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。